語学 資格

サイトマップ

語学系資格で人気の資格

語学系資格では、どんな資格が人気があるはずです。

・TOEIC
・実用英語技能検定
・日本語教育能力検定

こういう資格が人気があります。

まず、TOEICですが、英語のコミュニケーション能力(努力次第では高めていくこともできるスキルの一つです)がどのくらいあるか評価するテストです。合否がある試験ではなく、評価ですので、10点〜990点までの点数で評価されます。TOEICは、約120カ国で行われている世界共通のテストです。

TOEICの点数が高得点であれば、就職の際にも役立ちますし、会社で昇進することも出来るのです。次に、実用英語(昔、家でのドリッピーをやってました)技能検定ですが、これはよく耳にする「英検」のことを指します。

学生時代(どうしても現在よりも過去の方がいいという人が多いのは、きっと記憶を美化しているのでしょう)に受けたことがあるという方も多いでしょう?

実用英語技能検定は、5級から1級まであるんですね。試験内容は、とても質が高いと言われているので、取得した級が高いほど社会で役立ちます。

さいごに、日本語教育能力検定かといって、日本語の教員や日本語の教育に携わっている方を対象にした検定になります。日本語の基礎が身についているかどうか、基礎的な知識と能力が水準に達しているかどうかが判断できる検定です。日本語教育能力検定を取得すると、活躍できる場がとても広がるでしょう。

「「平成の資格王」が教える資格試験最短合格勉強法」について

平成の資格王と呼ばれる中村一樹さんが教える資格試験最短合格勉強法は資格試験を目指す方なら必読し習得すべき事項でしょう。